フィリピン 台風30号災害義援金について

昨年最大の勢力を記録した台風30号「ハイエン」(フィリピン名「Yolanda」)は
11月8日早朝、フィリピンに上陸し、中部を中心に甚大な被害をもたらしました。
サイパン日本人会として「フィリピン台風30号災害義援金」を実施いたしました。

募金箱設置:補習校事務室
12/26 持ちつき大会会場
1/7 新年会
集まった募金額は$210.85

お寄せいただいた義援金は、現地の共同募金の協力組織であるUnited Filipino Organeciation(UFO)を通じて、
被災者支援活動のために役立てられます。

皆様のあたたかいご協力を誠にありがとうございました。

3/24(木) & 3/31(木) 開催のストリートマーケット 4/2(土)フィッシングベースでのファンドレイジングイベントにて

この度、3月11日(金)に発生した「東北関東大震災」への被災者支援団体として、NPO法人「Northern Mariana Islands’ Japan Disaster Relief」が設立され、3月17日(木)ストリートマーケットにおける募金活動を皮切りに活動がスタート致しました。
3/24(木) & 3/31(木) 開催のストリートマーケットと、4/2(土)フィッシングベースでのファンドレイジングイベントの会場内にて義援金の受付を行っておりますので、ご協力頂けます様お願い申し上げます。

また、実行委員会より書面が発行されました。 ⇒ 詳細
①各社への募金箱設置
②4月2日(土)のチャリティーイベント及びウォーカソンの参加依頼
③チャリティーイベントでの抽選会の賞品提供
詳しい情報につきましては MVA・テノリオひろこさんまでお問い合わせください。